芸能事務所に就職するとどんな仕事をするのかまとめ

マネージャー以外にも仕事がある

様々な事務所が存在する

大手芸能事務所の場合

規模が大きい芸能事務所だと、大学を出ている人を優先して採用する傾向が見られます。
芸能事務所を目指している人は、どこでも良いので大学を卒業しておきましょう。
最初から芸能事務所で働きたいと決めているなら、映像や芸能の専門学校に進み、裏方や芸能界の事情を勉強するのが良い方法です。
また大手の芸能事務所で働きたい人はたくさんいるので、競争率が激しいと言われています。

その中で自分に可能性を見出してもらえるように、うまくアピールしてください。
入社するのは大変ですが、大手の芸能事務所は給料が高いですし、所属するタレントやアイドルの仕事も見つかりやすいです。
スムーズに仕事を進められるという面が、大手の芸能事務所のメリットでしょう。

1人の仕事量が多いこともある

小規模な芸能事務所は、学歴にこだわらないところがほとんどです。
大学を出ていなくても、一般常識さえ身に付けていれば採用してくれるところがあるとも言われています。
大手の芸能事務所に比べると入社するのは簡単ですが、仕事は簡単ではありません。
大手の芸能事務所では数人で行う仕事を、1人で担当することが多いです。
仕事の負担が増えることを忘れずに、小規模な芸能事務所で良いのか考えましょう。

また事務所の力が弱いと、仕事をもらうのが難しいと言われます。
その中で必死に営業をして仕事をもらえたら、達成感を味わえるでしょう。
自分の力でアイドルやタレントを育てたい、事務所を変えたいと思っている人は、小規模な芸能事務所がおすすめです。


この記事をシェアする